裏紙に書く程度の内容

jQuery ショートハンドを使いましょう

目次はこちら > jQueryを使う際の25個Tipsを確認してみる

ショートハンドを使いましょう

についてです。

ショートハンドを使う

これは$(document).ready()は省略して書けるよ、ってこと。

$(document).ready(function() {
    // 何らかの処理
});

$(function () {
    // 何らかの処理
});

なんだけど、$(document)ready()なんてたくさん書くものじゃないし、ぶっちゃけどっちでもいいやって気がします。
まあ、下の方が見やすいよね。

ただ、coffee-scriptを使うときは、

$(document).ready ->
    # 何らかの処理

が、

$ ->
    # 何らかの処理

と、記号だけになるためかなりスッキリ!

結論

ちょっとだけスッキリするので$(document).ready(function(){})はショートハンド$(function(){})を使う!

URABLO
広告
Index
広告