裏紙に書く程度の内容

Markdown で PDF

MarkdownでPDFを作成するデスクトップアプリを作ってみました。

※今のところ、windows版のみ。

markdown-manual-maker

構成

ElectronReactで作成。

Reactの状態管理にはMobXを採用。

使い方

アプリケーションを起動したら、左側にMarkdownを記述していくだけ。

WEB版との違いは、D&Dで画像ファイルも読み込めます。

改ページ

改ページするには---を入力します。

本来---はhtmlでいうhrタグになりますが、これを改ページとみなすように変更しています。

本来のhrを入力する場合は- - -や、***を使うようにしてください。

ページサイズ変更

右上の歯車ボタンでページサイズを変更できます。

レイアウトの変更

(2018-07-20追記)

テキストの右寄せ、中央寄せも可能です。

---!center,---!rightでそれぞれ中央よせ、右寄せになります。

---!center
中央よせ
---!

---!right
右寄せ
---!

段組も一応、、、flexでレイアウトしているんですが、cssがおかしいのかイマイチ思ったとおりになりません。

それにレイアウト細かくしようとするとタグだらけになり、Markdownのよさが生かしきれていません。

このあたりは今後修正していく予定です。

---!flex
---!flexContent
2段組み
---!
---!flexContent
2段組み右側
---!
---!

インストール

以下よりダウンロードできます。

markdown-manual-maker

zipを展開して、中にあるmmm.exeを実行すればOK.

リポジトリはこちら

注意事項

まだテストも機能も不十分なα版です。

ついでに

もっと簡単に、ちょこっとだけ使うならWEB版もどうぞ。

MD2PDF

Index