裏紙に書く程度の内容

Markdown を PDF に変換するWEBツール

以前の記事(MarkdownをPDFに変換するWebツールmd 2 pdf に機能追加しました)で、

MarkdownをPDFに変換するツールの使い方を紹介しましたが、作り直して見た目が変わったので再度説明をします。

といっても使い方はほぼ同じですが。

MD2PDF

使い方

基本的な使い方は以下です。

  1. “Direct Input” のテキストエリアにmarkdownを入力して
  2. “CREATE PDF!” をクリック

preview1

これでPDFファイルがダウンロードされます。

作成例

参考までに、作成例を。

Markdown Text

見出し1
===



見出し2
---

### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5

-----

*イタリック*

**ボールド**

    // コードサンプル
    var obj;
    if (obj == "") {
        console.log("example");
    }

> 引用のサンプルです。

|col1|col2|col3|
|:-:|:--|--:|
|data1|data1|1|
|data2|data2|2|
|data3|data3|3|

* list
* list
    * sub
    * sub
* list

出力されるPDF

上記のMarkdownでは以下のようなPDFファイルが生成されます。

pdf sample

任意の場所で改ページ

改ページしたい位置で以下htmlを入力すると、その場所で改ページされます。

<p class="new-page"></p>
Index